任意売却とは?

競売のデメリット・任意売却のメリットとは?

 

 

任意売却で競売を避けることは、ご相談者様にとってたくさんのメリットが有ります。

ざっと取り上げても下記のような効果が得られます。

また、弊社では弁護士紹介から物件売却、各金融機関との価格交渉など

任意売却専門の担当がおりますのでご安心下さい。

秘密厳守! 一人で悩まずぜひ一度ご相談下さい。

 

 

 

◆競売になった場合のデメリット◆

 

・本来の自宅の相場より安く取引されるため多くの債務が残ってしまいます

 

・精神的な苦痛が大きい

 

・他人に落札された場合は実費で立ち退かなければなりません

 

・落札された場合、引っ越しの時期などは落札者の都合が優先されます

 

・競売物件として新聞や広告に掲載され競売になったことを近所の人に知られてしまいます

 

※落札され自宅を失った後も残債を返済し続けなければなりません※

 

 

        ↓↓↓

 

 

◆競売前に任意売却した場合のメリット◆

 

・本来の相場に近い価格で売却するため残りの債務を減らせる

 

・引越し費用を確保できる場合が多い

 

・引越しの時期など売主側の要望を交渉してもらえる

 

・秘密厳守のためご近所の方に競売を知られずにすむ

 

・残ってしまった債務についても相談に応じてもらえ、無理の無い返済計画がたてられる

 

・ご自身の意思で決断できるためポジティブに再スタートできる